乳酸菌で便秘を解消

便秘で多くの人が悩んでいます。特に女性が便秘で悩みがちで 太ったり、むくみが出てきたり、お腹が張ったり辛いと思っている方がたくさんいます。 ストレスでも便秘になりますので、女性だけではなく男性も悩んでいる方が いらっしゃるようです。
乳酸菌は便秘に効果的というのは誰でも知っていると思います。 では、便秘に効果的な乳酸菌の摂取の仕方はどのような方法なのでしょうか? まず、便秘を解消するためには腸内環境を整えることが大切です。 そのために活躍するのが乳酸菌です。 腸内に乳酸菌が入り込むと善玉菌が増え、腸内の機能を低下させる原因でもある 悪玉菌を退治します。これにより腸内に溜まっていた腐敗物が除去され 徐々に腸内環境が整い便秘が解消していきます。
ただ、乳酸菌を1回とったからといってずっと善玉菌が生き続けるわけでは ありません。そのうち善玉菌は死滅して体の外に排出されてしまいますので、 継続して乳酸菌を摂取し続けることが非常に大事になります。 また、乳酸菌は食物繊維と一緒に取ると効果が発揮するそうです。 そして、乳酸菌を摂取するタイミングも非常に重要になります。
乳酸菌は胃酸にとても弱く空腹時に摂取すると菌が死滅してしまいます。 ですので胃酸が食べ物と中和しているとき、 要するに食後に摂取することが望ましいです。 そうすることで、しっかりと乳酸菌が腸まで届きます。 店頭で販売しているヨーグルトに菌の名前が書いてあるのはご存知だと思います。
乳酸菌には様々な種類があります。 菌によって自分に効果があるものとないものがありますので 根気よく様々な種類を試してみる必要があります。 試してみて便秘解消の効果が現れたものを積極的に摂取すると良いでしょう。